覆いのいえ
所在地 福島県
建物用途 専用住宅
延床面積 101.24m2
階数 2階
主要構造 在来木造
竣工 2010.03
小さなお子さん2人とご夫婦の4人家族の住宅。要望は、「庭をつくらないで欲しい。」ということだった。実際に家事・育児に忙しい中では、庭での生活を楽しむというのは、現実的ではないと判断されたからだ。
そこで私たちは新たな提案として、メインの生活の場であるリビングを屋外のようにつくり、デッキ部分を家の一部として取り込んだ。家の中に庭をつくれば、いつでも楽しめるじゃないか!とイメージしたのである。
ひと続きの「覆い」が繰り返し折れ、様々な場所をつくり出し内外を曖昧なものとしている。1階のリビングはデッキまで延長され、子供たちは無意識に大半の時間を外で過ごしている。また、窓を開け放しておけば、デッキの外の田んぼや山の風景と一体になることが出来る。
そんな贅沢な空間を「覆い」が実現してくれたのである。
いつでも外にいるような気持ち良さがあり、結果、環境負荷の少ない生活にもつながる優しい住宅である。
PHOTO BY HIROSHI UEDA
←BACK
| ←       → |