富士見ヶ丘のいえ
所在地 東京都杉並区
建物用途 専用住宅
延床面積 99.90m2
階数 2階
主要構造 在来木造
竣工 2007.03
閑静な住宅街に建つ都市型住宅である。
限られたヴォリュームを最大限に活かしながら、都市型住宅のイメージを変換し、おおらかさ・自由さを追求している。
周辺の環境を壊さぬよう、シンプルな切妻屋根を敷地の真ん中に配置し、最大限のヴォリュームを確保するために、内部でも切妻の形態が認識出来るようになっている。そこに、様々なレベルの床を挿入することで、部屋どうしの境界、階数の概念をなくしている。
隣地及び道路とのレベル差を利用することで、大開口を設けて内外の境界をなくすなど、光と風の取り入れ方を周囲とは変化をつけ、それぞれの開口部を操作している。
結果として、周辺の環境を壊すことなく、内部に入るとおおらかで、自由な空間がつくれたのではないかと思っている。
PHOTO BY HIROSHI UEDA
←BACK
| ←       → |