岩井のいえ
所在地 茨城県坂東市
建物用途 専用住宅
延床面積 106.24m2
階数 2階
主要構造 在来木造
竣工 2007.01
開放感があり近隣からの視線を感じない家というと、敷地の周囲を高い塀で囲むか、コートハウスのような方法で解決策を探るのであろうが、その閉鎖的な建物に圧迫感を 感じてしまう場合がある。
今回はヴォリュームを北側に寄せて、建物の面をずらすデザインとすることで建物に奥行きを出し物理的な距離と精神的な距離を合わせて確保した。
リビングを北側に配置し、ハイサイドから吹き抜けを通して光を落とし、南側の開口は低く抑え縁側のようにすることで非常に開放的で、かつ落ち着きのある空間になっている。
結果として、一日中光があふれ、風が吹き抜ける気持ちのいい住宅が出来たと感じている。
←BACK
| ←       → |