House in Tsukuba

つくば市に立つ夫婦と子供二人のための住宅。
敷地は元々、手前と奥で半層分(1.5m)ほどの高低差があった。
敷地の形状をそのまま活かし、道路に面する下段には駐車場を、奥まった上段には住宅と庭を計画した。駐車場の上は庭から連続して楽しめるテラスとなっている。高さをずらしながら、奥行きをもたせることによって、生活スペースは開かれているのに周囲の視線がきにならず、快適さを確保している。
クライアントの要望でもあった家族共用のスタディルームをいえの中心に配置し、このコアを回遊できる間取りとなっている。このコアと庭〜屋外空間〜つくばの自然へのつながりという二つの特徴を持つことによって、これからの日々の生活や子育てなど、豊かに楽しんで過ごしてもらいたいと思う。
所在地 茨城県つくば市
建物用途 専用住宅
延床面積 202.04m2
階数 地上2階
主要構造 木造
竣工 2019.07
PHOTO BY HIROSHI UEDA